Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS

ルスルス日誌

菓子工房ルスルスの日々を書き留めていきます。
「04」
GWが明けて、すっかり気候も暖かくなりました。


お休み期間中も、職人さんが来てくれて、
みなさんコツコツと進めていただきました。


そして新しいことをひとつ。



現在、工事のまっ只中ですが、この時点でまた、
「絵」を書いていただくことにしました。

 

私たち二人のイメージをより伝えやすく、
また、記録するために、イメージ図を再度お願いしています。


「ものづくり」の過程で、現場がどんどん動いていく中、
私たちも、職人さんも、関わる人数が多いほど
当初のイメージとは離れて行ってしまうことがあります。


それを避けるためには、いい方法があると、
いつも相談役のルスルス兄に教えられていたので。


1枚の「絵」を目指していれば、より、全員の力が出しやすくなる、ということで。



今後、完成して、お知らせをお送りする際にも、
この「絵」はとても重要なものです。


「お店づくり」という、そう何度も経験できないことをしているのだから、
ひとつひとつ、この工事真っ只中の今しかできないことを、
大事に扱っていきたいという思いです。


池畑さん(写真中央)、いい「絵」をよろしくお願いします!







お次は厨房機器屋さん。


↓浅草・合羽橋の頼れる老舗厨房機器屋さんです!


奥でルスルス姉が図々しくもお電話を借りています笑。

プロのアドバイスは本当に的確で、
見落としも見逃しも一切合財、私たちはもう頼りっぱなしです。



たくさんの方の協力あってこそだなあと、
今日もまた実感です。



ひきつづき、がんばります。



| 浅草店工事風景 | 23:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
「03」
04月29日。


建具が来ました!

 



半年前からお取り置きしてもらっていた間仕切りに使う建具が、
補修やガラスの入れ替えを終えて、とうとうルスルスまでやってきました。


補修前は、こんな感じ。
一見、ボロボロですが、シンプルで上品で、いい感じです。




「古福庵」さん、ありがとうございました。
半年間もお取り置きしていただき、
こまごまとした注文にも快くお答えいただいて、本当に助かりました!


※町田市と八王子市にある古家具屋さんです。
古い建具や状態のいい家具小物がたくさんあります。
そういった素材をお探しの方にはおススメ。
見に行くだけでもたのしい…!



| 浅草店工事風景 | 08:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
「02」
04月中旬。


あっという間に全体の柱と、配線、配管が済んでしまいました。



プロのお仕事は本当にはやい!!

未決事項の確認も、逐一現場から上がってくるので、
現場打ち合わせを繰り返すたびに、たくさん宿題をいただきます。


ルスルス二人は、
合間に「東麻布店5周年記念」もあったり、
新規の定期教室の生徒さんたちへの連絡や、
こまごまとしたお仕事を片っ端からこなしていきます。




ばったばたと過ぎていく毎日ですが、
現場に行くたびにみるみる出来上がってきて、
わたしたちのテンションは上がりっぱなし。


とはいえ、落ち着いて今度はお店のシステム作りも固めなければいけません…。
毎日二人で打ち合わせを繰り返して大騒ぎしています。






天井が少し高い建物でしたので、天井部分に「屋根裏」的なロフトを作ってくれました。
素敵!







| 浅草店工事風景 | 08:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
「01」
2012年03月ごろ


寒い季節もすっかり過ぎて、設計図が固まってきたところで、
物件の契約もすませ、いよいよ現場の解体作業が始まっていきます。


今回、新しいルスルスをつくる場所は、
もともと数寄屋造りの日本家屋。


ところどころの造作や、素材がとても良いものなので、
壁や床材も、「生け捕り」といって、残すところと壊すところを細かく指定していきます。

 




04月初旬。

あらかた解体が済んで「スケルトン状態」になったところで、
すべての職人さん、電気屋さん、ガス屋さん、厨房設備屋さんが集まって、
初回の「現場打ち合わせ」!


プロの職人さんたちのすかっとした話し口調や
またたく間に進んでいく作業に、こちらが後押しされっぱなしです。



それぞれの「仕事」が決まっているので話がはやく、
スピード感があって、現場に活気が充満していく感じ。




| 浅草店工事風景 | 07:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
「00」
2011年09月ごろ

 

構想を練る段階です。
いかに使いやすいようにつくるか、
設計の先生とデザイナーさんと一緒に話し合いが続きました。


週末ごとに車を借りて、
東京から少し離れた場所にある、
ずっと昔からあこがれていた大好きなお店に再度足を運び、
自分たちの理想形を書き出していきます。


あたまのなかにあることを、形にしていくためのアウトプットの作業は、
慣れない私たちにはなかなか難しいものでした。


まず、「やりたいこと」を書き出して、
そこから「実現できること」に絞り込んでいきます。


いろいろ盛り込みすぎて、欲張りなくらい理想と空想が膨らんでいきました(笑)


東麻布店の営業も並行しておこなっていましたので、
構想から設計図の完成まで、たっぷり時間をかけさせていたいて、
クリスマスもすぎ、お正月も越えて、すっかり真冬を過ぎていきました。




| 浅草店工事風景 | 07:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
「浅草店の工事風景」についてのお知らせ

近頃、みなさまにお伝えしております通り、
現在、ルスルスは、「浅草観音裏」に、新しい空間をつくっています。

たくさんの職人さんにご協力いただいて、
工事がとても順調に進んでいます。


楽しいことが始まっていますので、
その様子を、みなさまにも共有していただきたいと思いました。

そこで、これからその模様をこのブログにも、実況中継的にアップしていきます!


浅草店工事風景」というカテゴリーにわけて、随時アップしていきます。
タイトルは、「00」「01」「02」「03」…というように、数字のみで記すことにします。


画像だけのこともあるかも知れませんし、文章で書き込んでもいったりもします。


いままでのルスルスブログの更新頻度は多いとは言えませんでしたが、
これからは、どんどんアップしていきますので、
みなさまどうぞ、経過を一緒に楽しんでください。



※オープンの日にちはまだ決まっておりません!
 決まり次第、このブログでお知らせいたします☆

※オープン準備に伴い、5月の営業日が流動的になります。
 
 → http://blog.rusurusu.com/?day=20120428

 

 

| 浅草店工事風景 | 23:20 | comments(0) | trackbacks(0) |