Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS

ルスルス日誌

菓子工房ルスルスの日々を書き留めていきます。
<< 「ルスルスクッキーキャラバン@熊本」の、ご報告【旅行編】 | main | 浅草店、5周年です! >>
「クッキーキャラバン@愛媛」

ルスルスクッキーキャラバン第2弾!!
今度は、愛媛県は、今治市へ。


今回お邪魔するのは、「weekend cafe」という、週末(金〜日)のみ営業しているお店。
オーナーの河上さんは、ルスルスのお菓子教室に、東麻布時代からずっと、長年通ってくださっていた元生徒さんです。

いつか遊びに伺いたいと思っていたので、今回、このイベントのお話を受け入れてくださったときは、本当にうれしかったです。

 

さて。今度の愛媛チームは若者チーム。(と、オーナー2人)


【7月1日夜】
寝台特急で出発!!

旅行の計画中、スタッフに、早朝の飛行機と寝台と、どちらがいいかと聞いたら、みんな迷わず「寝台!」ということで(笑)。

 

 


この状態…、周りのお客様には迷惑がかからないように気を付けて楽しんだそうです。
(オーナーふたりは、申し訳ありませんが、個室にさせていただきました。)

 

※「サンライズ瀬戸」からみたサンライズ。これがみたかった。


【7月2日早朝】
ガタゴトしますが、思ったより居心地・寝心地の良い寝台列車で、香川県の高松に到着!!
ホームに降り立ってもやや揺れているような不思議な感覚。

 

※どこまでも明るい嶋ちゃん。

 

 

香川県だ!うどん県だ!!ということで、早速。


駅から一番近い「めりけんや」で早朝うどん。
 

朝7時からお芋やらたまごやらのてんぷらをたべる若いみなさん…。

 

列車の待ち時間もじっとしていない面々。お土産屋さんで新人服部がいじられてマス。

奥でなぜかオリーブオイルの宣伝をする西山。

 

 

 

引き続き特急電車「予讃線いしづち」で愛媛県は今治まで移動すること1時間半。

列車の中でも引き続きこの賑わいで。。

この直後、少しだけ寝て、今治に到着!!

今治のゆるキャラ、「バリーさん」と。

 

ルスルスのアイドル服部がバリーさんに似ているということで。強制的に撮らされた一枚。

 

 

 


ホテルに荷物を置かせてもらい、地元の喫茶店ではらごしらえ(2度目)。

そのあと、ありがたいことに、ホテルまで「weekend cafe」のオーナー河上さんが、
一緒にイベントをお手伝いくださる越智さんと車でお迎えに来てくださって、わいわいと現場へ!

お店に到着!!

 

 


早速準備開始。

オープンキッチンとはいえ、火を使えばとっても暑くなる厨房内でシュークリーム用のパテシエールを。

 

パテシエール係りの西山、嶋田の頼もしいこと!!

この時ばかりは、きりっとした顔の西・嶋。

 


焼き菓子も、今回は小さめの箱詰めもたくさんご用意して、準備万端。
写真パネルも、白い壁にきちんと収まってすごく上品な様子。

 

河上さんのお母様、かなこさんもパチリ。

 

ストックも準備万端!

 

 

ふと外を見ると…!行列が!!


カフェは2階にあるのでミラーで行列を確認。

 

※お客様の勢いに焦りだすルスルスの面々。
 

 

さて。河上さんの合図でお店オープン!

 


スタートしてさっそく、たくさんのお客様がシューセットを頼んでくださって、厨房はてんやわんや!

 

おいしいドリンクを作ってくださった越智さんは、普段から、ティーインストラクターとして
数々のイベントに参加されているので、よどみなくオーダーをこなして、こちらがサポートされっぱなし。

 

クッキー販売のほうも、順調!
あまりにも早く「夜空缶」と「鳥のかたちクッキー」が完売してしまったので、河上さんのご厚意で、後日発送のご予約を受けることに。


そんなこんなで熊本の時と同じく、途切れないお客様のエネルギーに喜びながら、無事、完売!!

 

 


「weekend cafe」のお客様、すごくゆったりとくつろいで居て、
このカフェが普段からすごく、大切に丁寧に、運営されているんだな、と肌で感じました。

 


河上さんが配ってくださった整理券のおかげで、時間を区切ることができて、お客様を炎天下でお待たせすることも最小で済み、
臨時駐車場までご用意いただき、さすがの地元の愛されカフェでした。

 


イベント中暑い中、ずーっと外で、お客さまの誘導をしてくださっていた近所のおじさま(右)。

本当にありがとうございました。

 


無事、終えて、全員でほっと一息。

自家製ジンジャーエールをいただきましたー。


わー、やり切ったーーー!という感じの充足感。


後列左から、越智さん、かなこさん、西山、嶋田、服部、栗原。

前列まゆ子、あゆ子、河上さん

 


この「weekend cafe」は、河上さんと、お母様のかなこさんのおふたりで運営されています。

おふたりのように、ふわっと上品でいながらピリッとしまった大人の雰囲気の素晴らしいカフェで、
今回の若いルスルスチームがイベントをさせていただいたのは、本当にありがたいこと。

今はまだこの先を本質的には考えていないかもしれない若いスタッフが、
ふと思い出してこういう形のお店を夢に思い描くこともありかとも思いますので…。

 

 

 

きれいに撤収して、一旦ホテルへ。


ちょうど、日没時にチェックインしましたので、ホテルから見た夕陽が輝いていました!

今の気分にぴったり!

 

そのあと、またまた河上さんにきていただき、おすすめの小料理屋さんへ。。。

普段はあまりお酒を飲まないスタッフも、今日は心も解放されてゆっくりわいわい楽しみました。
楽しく、にぎやかに、良い夜が過ごせました。

 

 

 

…と、いろんな話をしているうちに、明日の予定(しまなみ海道サイクリング)の話をしていたら、
なんとサイクリングロードの入り口まで車で送っていただけるということに!!
酔いも手伝ってしまって、そうしようそうしよう!一緒に行こう!!

なんて、図々しくお言葉に甘えたお約束をして、この日は就寝…。


長い一日が、終わっていきました。

ありがとうございました。

 

 

次は【旅行編】へ。

 

| イベント | 16:20 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.rusurusu.com/trackback/1286115