Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS

ルスルス日誌

菓子工房ルスルスの日々を書き留めていきます。
<< 『料理王国2010年10月号』 | main | 秋です。 >>
「ボードビルアゲイン」
先日、とてもすばらしい舞台を観てきました。

「ボードビルアゲイン」@浅草東洋館



しばらく前にバロン君という人と知り合いました。
「ボードビル」というあまり聞いたことのない演芸をやっているひとだそう。話を聞いただけじゃよくわからないけどおもしろそう…

それからずっと見てみたくて、なかなかタイミングが合わずにいたら、東洋館で6日間の単独公演をやるんだと聞き、さっそく手帳に大きく書き込み、楽しみにしていた舞台です。


当日、友人達と小料理屋さんでおなかを満たしてからわらわらと東洋館に向かって会場入り。
はじまる前から楽しみすぎてニヤニヤです。

いよいよ開演。
バロン君が舞台の袖のらせん階段からタップシューズをカツカツ鳴らしながら降りてきて、ボードビルショーの「はじまりはじまり」!



…それから2時間。もう開演中ずっとケラケラと笑っていました。
中身の説明はうまくできません。

こんなに人を笑わせる、こんな舞台を作れる人たちはほんとにすごい。

きっと芸人さんになろうとおもったその日から、何年もかけて練習して、勉強してきたんでしょう。
その姿にまわりも動かされたんでしょう。
それでそれぞれの分野で協力したんでしょう。
その集大成が、「今日の舞台」なんでしょう。


観客はそもそも楽しもうと来てますから楽しい。
出演者もスタッフもお客さんを楽しませようと必死ですが、つけくわえて本人達も楽しそう!

この舞台の端々からは、「楽しませることを楽しむ」ために必死になる、そんな本気の空気感が感じられたのです。


「歌って踊って笑って泣いて。」
ボードビルアゲイン。
こんな楽しくて幸せなショーは初めてです。
とても素晴らしい時間を過ごしました!


閉演後、ひきつづきみんなでいろいろ話しつつ一杯。
それもまた素晴らしく幸せな時間でした。




と、数週間前のことを思い起こして本日

やっぱり思い知るのは、何事もただ一日では作れないってこと。
無理やり自分達に重ねて言ってしまいますと、お店も同じで、毎日の継続がつくりあげていくものです。

もっともっとがんばらなきゃいけないなという気分になるには、この日の出来事は充分すぎました。


もちろん姉も一緒に観にいきましたから、きっと同じことを思っているかもしれません。
いいものを観て、感じて、ルスルスに還元です。
私は、この繰り返しをずっとしていきたいと思っています。



…で、

バロンと世界一周楽団ですが、近日中には、ここで見れるそうです。
気になった方はぜひぜひ。
これもかなり観たい。
でもルスルスはお店なのでいけないので、行かれた方はお土産話をしにきてください。

10月1日(金)、10月2日(土)
バロンと出口かずみ with 世界一周楽団
絵本とボードビルの世界
『うわごとオオカミ』
@プーク人形劇場  
詳細はこちら→ http://bit.ly/9d5xhB

ああ。これこれ!
とても良いからこれは見てみてください。
http://www.youtube.com/watch?v=18rmsmFw8io
| ヒト | 23:54 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.rusurusu.com/trackback/1268489