Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS

ルスルス日誌

菓子工房ルスルスの日々を書き留めていきます。
今年も「ご自由にどうぞ」

例年通り、ルスルスの横の枇杷の木にたくさん実がなりました。


先々週、カラスが大勢で見に来ていましたので、食べられてしまう前に先に収穫しました。


はじめは2人でコソコソとやっていたのですが、いつの間にかお隣さんも混ざって、脚立、踏み台、高枝キリバサミ、さらにはトラックの荷台まで拝借。


※お隣さんも一緒に。

木によって味が違うだの追熟がどうだの言いながら大量に収穫。
東麻布の下町感をひしひしと感じて嬉しい時間でした。

一緒にとってくれたので山分けしたり、通りすがりの方々へお裾分けたりしてもまだまだあります。


というわけで、今年もどうぞご自由に
店頭に置いておきます。

| 草木のこと | 23:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
ご自由にどうぞ。

こちら、背の低いルスルス2人、お隣さんに脚立を借りたり、高枝切りバサミを駆使したりして、せっせと収穫しました。



ご自由にどうぞ。

| 草木のこと | 23:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
枇杷の木
菓子工房ルスルスに、4本のおおきな枇杷(ビワ)の木があります。

ちょうど今、そのどれもがたくさんの実をつけていまして、この2、3日で急に黄色く色づきました。

手に届くところのをひとつ、とって食べてみると、思ったよりあまく、ビワっぽい実が出来ています。



お店の横のビワの木



枇杷の写真を撮りに来てくれた近所のおじさんが言うことには、
この枇杷の木、間引き作業を行っていないので実がたくさん、なりすぎているんだとか。

実がつきだした頃に、一枝につき、実1個といった具合に実を減らすと、もっと大きく、あまーい実になるとか。

そうだったのか、じゃあ来年はちゃんと間引こう。
そういえばコカブも間引いたっけな。


それはそうと。
今年はもう出来てしまったこの大量の枇杷の実。
手に届く範囲は良いのですが、ほとんどが、枝の先の高いところにくっついているので、収穫するのも一苦労。

そうはいっても、放っておくとカラスやすずめが、芝公園方面からワンサカやってきて、ルスルス周辺がなんとなく鳥獣の館じみてきてしまいますから、今週末あたり、脚立と高枝切りバサミで収穫祭でも執り行うとしましょう。


でもたぶん、それでもとりきれないような…。


…というわけで、「みなさま、ご自由にお取りください」ということにしようと思います。
大型脚立持参、大歓迎です。



東麻布産の枇杷。ぜひ試してみてください。

(来週あたり、ルスルス店舗でもお配りするかもしれません。)

| 草木のこと | 17:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
アースデーに因んで。
こんばんは。
ルスルスです。

4月22日。
今日は「地球の日」であるとか。

と、いうわけで、ルスルスの花壇も環境を良くしようと思い、ホームセンターに行って花と緑と種を購入。
鉢の植えかえと種まきをしました。
ueki


土と緑をいじるのは本当に心地よいですね。
花と、葉っぱと、なにか食べられるものもあると気分も盛り上がるので、野菜も。

tuti
初心者なので、簡単そうなヤツを。
パラパラと種を蒔いてみたら、突如、このただの土面が愛おしくなりました。
不思議です。


なにを蒔いたかは、ちゃんと芽がでたらご報告しますね。








| 草木のこと | 20:55 | comments(0) | trackbacks(0) |